ご注文の流れ

ご来店から施工までの流れ

オーダーカーテンを成功させる秘訣はプランニングの進め方にあります。
ここでは建売住宅を購入されたH様を例に、理想の進め方をご紹介致します。

ご来店

ご来店の際は1/50の平面図をお持ちください。たたき台のお見積もりを作成し「どの位の価格帯でどのような内容にするといくらかかくのか?」を明確にすることで、 お客様のご予算とイメージに沿ったプランニングが可能となります。
注文住宅の場合、石膏ボードが貼れた時期がベストです。

現調

通常はそこですぐに生地選びとなりますが、当店の場合はまず現場を拝見に伺います。
図面では分からない部分を確認し、生地選びの際に的確なアドバイスが出来るようにするためです。

生地選び

私共が現場の特徴を把握した上で、お客様とご一緒に生地を選びます。
ここでお選び頂くのは「最終決定生地」ではなく、「候補生地」です。
H様の場合はリビングに4本の生地を選ばれました。

現場合わせ

お選び頂いた生地を現場にお持ちし、お客様と一緒に「合うかどうか?」をチェックします。レースも窓に当ててみて、外からどの位見えるかをチェックします。

プランニング

似合う生地があったらそれで決定!
ではなく、そこから「その生地をどのように使ったらよりお部屋が素敵になるか?」をスタッフと相談しながら決めていきます。
今回は「クラシックなリビングをお若いご夫婦に似合う空間にスライドさせる」がテーマです。

取付工事

H様からOKを頂戴し、発注・取付工事です。
これらの様子は当店のブログで途中経過をご報告しています。
お仕事発信ブログ http://plusplan.blogspot.jp/

完成!

無事に工事が完了しました。
事前に現場を拝見して間違えの無い生地選びをし、それを現場で合わせてみて、さらにその生地をどのように使えばより素敵になるか?を考えご提案することで、H様だけのオーダーカーテンが完成しました。