チョイチョイアフター

最近になって急に忙しくなり、
お陰さまで今週は全て予定が埋まってしまいました。
と言っても全てが採寸や工事ではなく、アフターも入っています。
今日はシェードの幕体交換に行ってきました。
最近取り付けた現場なのですが、電気工事屋さんが幕体を汚してしまったためです。
幕体交換と言うとお客様は大変な作業を思い浮かべますが、
実際はチョチョイのチョイで終了です。

先日はツインシェードの操作位置変更もありました。
コード式の振分け右操作を振分け左操作に変更です。
幕体を全部外してコードを通したストッパーごと入替えます。
勿論、この位の内容なら、
チョチョイのチョイチョイチョイチョイチョイチョイチョイチョイで終了です。
(少し時間がかかっているようですが…)
ロールスクリーンのチェーン操作位置変更もありました。
メカ物の操作位置変更って何年もやっていないのに、
こうして続くのって不思議です。
必要な部品を取り寄せて交換作業。

IMG_2099

メカをバラしてチェーンを逆にし、中の部品を順番に入替えます。
まあ、私の手に掛かればこの程度の修理は、
チョチョイのチョイチョイチョイチョイチョイチョイポロッチョイチョイ… ン?
カチッチョイチョイチョイチョイチョイチョイで終了です。
(途中で何か落として、はめ直しませんでした?)
こうして私ができる範囲のアフターは良いのですが、
どうにも出来ず、事前にご了解を頂かなければいけないものもあります。
最近多くなったブラック系のレースです。

IMG_2096

白の芯地が使われるのですが、これが非常に気になります。
私の知る限りでは、東リさんが黒系の芯地を持っていますが、
仕上がりに大きな影響が出るのではないでしょうか?(良い意味で)。
そんな事を感じていたら、
あるお客様からシェードのウエイトバーについて同様のご指摘がありました。
今まで当店では、黒系レースのカーテンはあってもシェードはなく、
この方も他店様で既にご購入の方でしたが、
白のウエイトバーが目立ってしまうとの事です。
当店の提携加工所に聞いたところ、
同系色の無地の厚地を使ってウエイトバーを巻いたり、
袋縫いの折り返しを増やして対応したことがあるそうです。
やはり困ってらっしゃる方は多いようです。
どちらにしても、チョチョイのチョイというワケにはいかない問題です。
う~ん、何か抜本的な解決策はないものか…

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: アフターサービス パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です