眠れない夜は

人に自慢できる特技というものを持たない私ですが、
あえて言うならすぐ眠れることでしょうか?
妻は『おやすみ3秒』と言ってますが、
いつも、寝床に入ってからの記憶というものはありません。
数年に一度ちょっと眠れない時がありますが、
好きな漫画を読んでいる内に眠くなります。
11月16日は、久しぶりにそんな夜になりそうです。

ジャパンテックスに合わせて行われるインテリアブロガーオフ会のメンバーが、
主催してくださったカーテン夢工房の小嶋社長様からの連絡で分かりました。
これだけのメンバーとお会いできる機会はありませんから、
恥をさらけだして刺激を受けてこようと思っています。
迷っている方がいらしたら、是非参加してみてはいかがでしょうか?

今年のジャパンテックスは、例えこの集まりがなかったとしても、
ここ数年で一番楽しみにしています。
セミナーやトークショーが非常に充実しているからです。
あまりのメンバーのすごさに選択に迷ったほどです。
考えてみれば、日本でのカーテンの歴史はまだまだ浅く、
業界全体がもっともっとレベルを上げていかなければいけない段階です。
ヨーロッパの展示会を形だけ真似して恰好を付けるより、
こうした位置づけで行われる方が良いのかもしれません。
そして、私たちと同じ(レベルは違いますが)一業者でありながら、
そのテクニックやスキームを公開してくれる方々がいることも、
本当に素晴らしいことだと思います。

セミナーやトークショーを体験して、それを自分の仕事へフィードバックする。
数年後に振り返ったときに、
『そういえば、あの年のジャパンテックスで受けたセミナーが、
自分がこの仕事をしていく上で一つの転機になったな~』と思えるような、
そんな展示会になると思います。

数年に一度、眠れない時に読む漫画に『マスター・キートン』があります。
全ての話が秀逸で、よく出来た映画や小説のように心に残ります。
その話の中に、主人公の恩師がロンドン大空襲に会った時のエピソードがあります。
その教授は空襲の直後、焼け野原に残った生徒にこう呼びかけます。
『さあ諸君!授業を始めよう。今こそ学び、新たな文明を築くべきです』
私も生意気ながら、インテリア業界の末端から、呼びかけさせて頂きます。
『めちゃくちゃ不景気です。今こそ学び、新たな文化を築き上げましょう!』

 

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: 出張・展示会, 業界話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です