さよならシベット

私たちカーテン屋には、ほぼ毎日のようにメーカーから欠品・品薄情報が届きます。
出社するとまず、各社から届いたFAXに目を通すのですが、
何と先日届いた廃番情報に 『FF5777 シベット』の名前が!!

8af9f7ad.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリア製のこのレースは、
川島セルコンの高級品ばかりを集めたカタログ『firo(フィーロ)』に掲載されています。
メーカー上代18,000円/mという高級品で、
正直言いますと、私は2度しか販売実績がありません。
本来なら違う生地と入替えるべきなのでしょうが、
どうしてもサンプルを外す気にはなれませんでした。
それだけ、この生地には魅力があったんです。

ご購入されたお二人の方は、
『レーヨンが入っているレースですから、5年で生地の痛みが出るかもしれません』
という私の言葉にも、『それでもいいです』とおっしゃていました。
お二人以外にも、多くの方がこの生地の前で足を止めて、その綺麗さに見入ってました。
何度かサンプルを他の生地に入替えようかと思いながらも、
結局そうしなかったのは、
この生地を通してカーテンの素晴らしさを伝えることが出来ればいいな、
と思ったからです。

カーテンに携わる人は皆そうだと思いますが、
好きな生地が廃番になると、『夏の終わり』みたいなシンミリ感があって、
何とも言えない気分になります。
もしかして、私だけ?

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です