別れた恋人を恋い焦がれる、ある単純な男性の話

af83d639.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

たまにブログに書いていますが、休みの日は釣りに行っています。
『遠投カゴ釣り』という伊豆半島で盛んな釣りです。
使うリールがちょっと変わってまして、大半の人が使うのは両軸リール、
しかもスウェ-デン製のアブガルシアのリールです。
私もそれを使っているのですが、何と先々週、いきなり調子が悪くなってしまったんです。
修理に出したのですが、1週間経っても釣具店からの連絡はなし。
釣友のKさんは笑いながら、
『今頃船載ってスエズ運河を渡ってるあたりじゃない?』 なんて言い始める始末。
とうとうリールが直る夢を見てしまい、夜中にバッと起き上がり『夢か…』と一言。
こんなシーンはドラマでしかあり得ないと思っていたのに、まさか自分がやるとは!
しかも、翌日もまたリールが直る夢を見てしまった(笑)。
小学生じゃないんだから。

結局先日の休みはスピニングリールで行ったものの、全然気分が盛り上がらない。
近くで竿を出している友人のNさんの釣り場に顔を出したのですが、
開口一番Nさんから一言。
『あのー、サイトーさん。やけにテンション低いんですけど…』。
優しいNさんは、グズッた小学生を勇気付けるように隣で竿を出すことを勧めてくれ、
釣果もそれなりにあったのですが、 何かやっぱり違うんですよねー。

しかーし! 12日経った今日、釣具店から待望の電話が!!
『直ったー!』と思って電話に出たら、
『お待たせしました。見積もりが出ました』
ってオーイ!!これから修理かよー(泣)

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です