オレンジと人魚

今日も続けて現場紹介! H様のお宅です。
H様はオレンジの椅子に白のエナメル塗装のテーブルをご購入され、
カーテンもそれに合わせてのセレクトです。

H邸ダイニング

 

 

 

 

 

 

 

オレンジは最近注目の色で、私も個人的に好きな色です。
大人のカジュアルを演出できる色としても重宝します。
カーテンはダイニングの椅子に合わせたいところですが、
オレンジがベースの生地ではうるさく感じます。
かと言ってポイントカラーがオレンジの生地も少なく、生地選びに苦慮しました。

そんな時奥様が見つけたのがオレンジのレース!
ドレープは白の無地調ドット柄を合わせ、
レールはテーブルと椅子の脚の素材と合わせてグレイスフィーノにしました。
(レースの色がきれいに写らないのが残念!現物はもっとキレイなんです!)
最近はレースを手前にしたり、
今回のように色をドレープではなくレースと合わせるなど、
逆転の発想の窓装飾が広がってきました。

『反対』というのは、面白みもありますがリスクも伴います。
『人魚』は上半身が人間で下半身が魚だから美しいのであって、
これが反対になると『半魚人』になってしまいます(笑)。
それだけ反対にするということは難しいのです。 (なんじゃそりゃ?)
『反対』にされる時は、必ず大きなサンプルでイメージをつかみましょう。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: レースカーテン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です