カーテンを巡る長い旅

カーテンのお客様の場合、
接客時間が長く採寸などでご自宅に伺うことが多いので、
一人一人のお客様が非常に印象に残ります。
Sさんは、その中でも特に印象に残る方でした。

初めてお会いしたのは昨年の暮れでした。
ご自宅のカーテンの架け替えがご希望だったのですが、
カーテンを非常に重要視されており、
展示サンプル以外の商品も見てみたいとのことでしたので、
メーカーのショールームをご紹介しました。
そしてそこからが、長いカーテン選びの旅の始まりでした。

Sさんは奥様と二人で各メーカーのショールームを廻られ、
時には2度・3度と同じショールームにも足を運ばれたそうです。
この熱意にはさすがの私も脱帽!
何とかご期待に応えたいと、その都度候補の生地サンプルを取り寄せて、
Sさんと何度も打ち合わせを重ねました。
おそらくSさんは、
私が『この生地なら絶対に大丈夫です』と断言すれば、
その言葉を信頼してすぐにでも生地を決めてくれたかもしれません。
でも…Sさん以上の熱意で選ぼうと思い、
合わなそうな生地は正直に申し上げました。
そして初めてお会いしたときから4ヶ月後、
無事に納品したのが下の写真です。

S邸リビング

 

 

 

 

 

 

川島セルコンの『FF2045・ブドウソウカモン』です。
裏地付がご希望だったため、
重量に耐えられるようカーテンレールはニューデラックに変更してあります。
縫製は当店提携工場です。
今回の場合横リピートが25㎝なので、
この型紙を使って柄出し縫製をしています。
この生地はカタログ上は柄出し縫製になっていませんが、
確認したところ今はメーカー縫製でもその指定になっていました。
ン?150巾・横リピート25㎝でフィーロ縫製(2.3倍ヒダ)?
それって辻褄合わないんじゃ…

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: 縫製 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です