人間万事塞翁が馬鹿

ラッキーは落とし穴の前兆です。
一人でイナダを2本上げた時に、そう気付けばよかったのです。

イナダ3

 

 

 

 

(やっぱりイナダは別格!合わせた瞬間ガツンとかましてくれます)
しかも気を良くして翌週は沼津の1級堤防『○浦』へ。

静浦堤防

 

 

 

 

富士を横目に見ながらの最高のロケーション!
地元静岡や神奈川県はもとより、
山梨や東京・千葉、長野!からも 腕自慢・飛距離自慢の釣り師が集まる場所で、
これまたラッキーにもメジ(マグロ)をかけ(バレタけど)、
『こりゃあ完全に自分に追い風が吹いてる!』と勘違い。
『こんどは仕止める!』と仕掛けを買い直し、リールも分解して完全メンテ。
我ながら『完璧だ』と浮かれていたのです。

そんな私にガツンと一発かましてくれたのが…店の横玄関の扉!
振り返った瞬間に『ゴン!!!!』 思いっきりアバラを打って、
翌日からはくしゃみをするだけで激痛が走るほど。
どうやらヒビが入っているようなのですが、
『肋骨は直るのを待つしかないからそのままにしとこう』と放置。
痛み止めの薬を持って翌々日は再び○浦へ。
4トン車に追突されムチ打ちになった翌日に、
鉄板のカーテンボックスにブラインドを10本付けた私ですから、
こんな事ぐらいはへっちゃらだと思ってました。

そして緊張の一投目。
ブンと軽く一振り…『い、痛い!!!』
体をひねる瞬間に激痛が走り見事バックラッシュ!
(両軸リール特有のトラブル。投げ方が悪いと起きる)
『よし、激痛が走ってもそのまま振り切ろう』と考え直して第2投目…
『い、い、い、痛って~~~~~~!!!!!!』
あまりの痛さにその場でうずくまってしまいました。
で、着いて早々帰宅するハメに。

マイッタ。この体では5m20cmの竿をフルキャストするなんて当面無理だ。
どうしよう…… このままでは一ヶ月は無理だ…
と、そこで気付いたのです!
『5m20㎝の竿は無理でも8フィートのルアーロッドならいけるんじゃないか?』
我ながらナイスアイデア!
こんなことに気付くなんて俺ってやっぱり天才かも?
で、翌週の休みはいつもの堤防へ青物狙いでルアーをやりに。
で、翌々週は仕事帰りに同僚のS君と○模川の河口へシーバスをやりに。
で、次の休みはエギング(エギと呼ばれるルアーでアオリイカを釣ること)予定。
で、自宅近くの海でヒラメルアーにも挑戦予定。
『肋骨ヒビ入っちゃったけど何か楽しいな』と感じる今日この頃です(笑)。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です