動揺ドキュメント

静かな平日の閉店後、
溜まった分のブログでも書こうかとアクセス解析のページを見たら、
何やら見慣れたアドレスからのリンクが…
『ん?……………は?…………へ?…………』
パソコンに映し出されたその情報が、
『このブログからあなたのブログを見に来ている人がいるんですよ』
という事を意味することは分かっているのですが、
自分の置かれている状況が良く分からない(笑)

で、恐る恐る、お気に入りに入っているそのブログを開いてみる。
カーテン屋の奮闘記・イッキに書いても日記 http://blog.curtainkyaku.com/
(スイマセン、リンクの張り方が分からないんです)
カーテン業界に居る者なら誰もが見ている有名ブログ。
そこには間違いなく私のブログの紹介が!
『マ、マ、マ、マジで…』
もう後はみっともない位にひたすらオタオタ。
例えて言うなら、
子どもが生まれる父親が産気づく奥さんを前に何も出来ず、
『もう!こんな時、男って全然役に立たないんだから!』と
産婆さんに怒られている状態。
娘が嫁に行く朝に、無関心を装いながらもメチャクチャ動揺して、
『お父さん、新聞反対ですよ』とお母さんに指摘されている状態です。

『ま、ま、まあちょっと落ち着こうよ』 (って誰に言ってるんだ?)
『だから、まず自分のすべきことを冷静に考えよう』 (そんなものあるのか?)
ん~、そうだな~… 小嶋社長のブログが『あのブログ』と呼ばれるなら、
私のブログは『あ~、あのネット止められちゃった人のブログ?』ってことになるのか?
いやいや、考えるべきことはそれじゃない。
とりあえず、色々教えていただいている同業者さんに電話。
『素直に喜ぶべきですよ~』と励まされ、閉店後から10回目の一服。
今もまだ、かなり動揺しています(笑)

でも、真面目な話、嬉しかったです。
自分の仕事に対する思いを何かに残しておこうとブログを始め、
思いもかけずこうして評価して頂き、
『気持ちを切らさずに頑張ってきて良かった』と思います。
最近愛知県の同業者の方と、やはりブログを通じて知り合うことができ、
私にとって大きな励みになっていました。
今年は自分にとって、とても重要な一年になりそうです。
明日からまた頑張ろう!
あ、休みだ(爆)

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: 業界話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です