メカ物・ナマ物・怠け者?

最近メカ物の紹介が続きましたので、
今日は満を持して…『ちょっと変ったメカ物』 の紹介です(笑)
まずは私のキャリアの中で最も小さいブラインド。

IMG_1517

W36cm×H31cm。
ポールが40cm~しかないので、事前に切ってヤスリがけしての納品です。
自重が足りずにちゃんと下がるか心配だったので、
カーテンのウエイトバーを持って行きましたが問題なく納まりました。

お次は逆巻きロールスクリーン。

IMG_1444_edited

同じ部屋の上げ下げ窓を
『どうしても天付けにしたい』 というご要望だったのですが、
問題は滑り出し&FIXのW60cm×H200cmの窓。
天付けするとハンドルに当たってしまうので、逆巻きにしました。
表裏反対に付けるのとは違い、
通常の仕様と同様、チェーンの手前を引けば上がるようになっています。

お次はダブルのロールスクリーン。

CA3A0035-1_edited

久しぶりに取り付けました。
操作がしにくい、メカが大きいなどの理由であまりお勧めしていなかったのです。
勿論、それらの点をご了解頂いた上での納品です。

お次は採光窓に取り付けた横長ブラインド。

IMG_1489

タタミしろが大きい為、通常はお勧めしにくい商品です。
今回は窓がFIXであること、
天井の梁や写真には写っていない木製レール(アヴァンテ28)と
色を合わせる目的でお勧めしました。
採光窓に木製ブラインドというのは私も初めての組合せでしたが、
とっても良い感じでした!

お次は天窓タイプのブラインド。

IMG_1500_edited

乾電池式で開閉するウインク式です。
昇降(あまり使わないとは思いますが)も出来ます。
昇降コードは壁づたいに這わせてきます。

IMG_1505
IMG_1506

出隅は下地がありましたが、奥の壁には下地がなかった為、
L金具を2つ使って梁下に取り付けました。
このコードと別に、開閉用のコントローラーを壁まで下ろします。

IMG_1504

上の写真はカバーを空けたところ。 この電池で動かします。
最後です。

IMG_1539_edited

休みのはずだった今日が仕事になり、
約2週間休みが取れずに、動作状況が非常に悪くなっています。
『採寸』 『見積もり』 とお客様が呪文を唱えると改善します(笑)

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: ブラインド・ロールスクリーン, 取付工事 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です