青く輝くチームワーク

チームワークの最後の〆は、
胴上げされるファンブロンクフォルストだと思っていたら、
亡きチームメイトに捧げるイ二エスタのゴールでした(涙)。
今回のオランダ代表にはファンの間でも賛否両論(ほぼ否ですが)があり、
実は私ももっとオランダらしい試合を見たいなと思っていたのですが、
スナイデルの涙を見たら…何も言えなくなってしまいました。
さて、ワールドカップの敗退をいつまでも引きずってはイケマセン。
今日も頑張って現場紹介。二宮町のT様の現場です。

IMG_1721_edited

右側の3連窓は上部が縦スベリ、下部がFIXになっています。
T様から風通しとプライバシー保護を両立できるアイテムをというご希望で、
ニチベイのプリーツスクリーン・アップダウンスタイルをお勧めしました。
レールはグレイス16・Bキャップ・パールホワイト色。
これに少しモダンなブルーの花柄カーテンとオパールプリントを合わせました。
フェミニン系モダン(私もモダン病?)とも言うべき組合せでしたので、
ロールスクリーンではカジュアルっぽくなってしまいますし、
シェードではその雰囲気を強調することができません。
プリーツスクリーンの持つ上品さが、最後の〆となりました。

〆…あ~…あのイ二エスタのゴールが無ければ…
そもそもその前のフリーキックはコーナーじゃ…
ロッベンの絶好機の時だってプジョルが明らかにファールしてたし…
いやいや、もうその話は終わりにしなければ!

え~話を戻しまして…
実はプリーツスクリーンには、カーテンにもっと近い色があったのですが、
T様とご相談の上あえて少しだけ色を変えています。

IMG_1725_editedIMG_1726_edited

 

 

 

 

 

 

 

一つは色の透明感、そして右の写真手前に写っている照明のガラスです。
店でのお打ち合わせ時では、私もT様にも少し色に対する迷いがあったのですが、
現場でこの照明を見た瞬間、『やっぱりこの色でいきましょう!』ということになりました。

あれ?後ろに映っているのは…
あ~…ワールドカップ…終わっちゃったな…
前半は完全にオランダペースだったのに…
あ、失礼。後ろを振り返ってはいけませんね。

え~再度話を戻しまして…
T様の現場では柄あわせ分に少し足してカフェカーテンも作りました。

IMG_1733_edited

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裾に付けたのはトーソーのBTAクリア。
クリア…あ~…あの時ディフェンダーのクリアがもう少し大きければ…
第一あれはオフサイド…
いやいやいつまでも引きずってはイケマセン!
こうして大切なご新居をお任せ頂けるお客様がいらっしゃるのですから、
気持ちを切り替えて頑張っていかなければ。
私たちの仕事はお客様との共同作業。
チームワークの大切さを見に染みて知った私が、
皆様のご来店を心よりお待ちしております!

いや~…でもあれはやっぱりオフサイド…

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: 施工例 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です