訓練の成果

今日は接客の合間を縫って、
月曜日から始まる店のリニューアルの準備をしていました。
各メーカーさんから届いたサンプルを開梱してプライスカードを付け、
什器別の箱に仕分けするまでの作業です。
土曜日なのに着々と準備が進んでしまうのが悲しいところです(苦笑)
新しいサンプルが届くと私がいつもするのがイメージングの作業。
最近多い、1間の掃出し窓と滑り出し窓や上げ下げ窓の組合せをイメージして、
もし合わせるとしたらどのレースで何のレールか、
この生地にちょっと一工夫するとしたらどんな事か、
その時に滑り出し窓や上げ下げ窓はどんな方法にしているか…
一つ一つの生地にプライスカードを付けながら、そんなことを考えます。
その通りになることは殆んどないのですが、
今日はそんな日頃の訓練?の成果が出た現場です。

M様のご新居は一般的な4LDKの建坪でしたが、窓が17窓もあります。
ご主人のご希望は無地でしたが、 奥様は『無地はちょっとつまらないな~』との事。
そうならないような工夫の仕方は色々あるのですが、
さすがにこれだけの窓数では価格が高くなりすぎてしまいます。
そこで、M様とご相談の上こんな感じに仕上げました。
まずは主寝室。

IMG_2030IMG_2034

 

 

 

 

 

 

 

 

ベランダ窓はベージュのカーテンにダークブラウンのタッセル。
2連の滑り出し窓はタッセルに使った生地を片側ボーダーに。
1色の場合でも2巾必要なので、価格は加工代が少し上がるだけです。
お次は子供部屋。

IMG_2045IMG_2046

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはグリーンのカーテンに、イエローのタッセルの組み合わせ。
シェードも主寝室同様、片側ボーダーに。

IMG_2042

写真に写っていない滑り出し窓が1つあり、
こちらもシェードの要尺は1色でも同じで加工代のみのプラスです。
用途が決まっていない洋室は、
性別や年齢に関わらず使える便利色オレンジをベースに
ベージュのボーダーという組み合わせ。

IMG_2037

通常はボーダーの方が強い色になるのですが、
M様と相談の上、あえて弱い色を合わせました。
ちなみにクローゼットの扉が干渉しそうに見えますが、
タタミ代を押す感じが出ることは事前にご了解を頂いております。
(メカは扉を全開にしても当たりません)

さて今日は帰宅後に、この10日間の訓練の成果を出す時です。
『いや~本当に警察官はズルイよね。あれじゃあ俺じゃなくても捕まるよ。
第一、仕事で車使ってればこれは誰もが通る道。
そう、誰もが通る道だから警察も取り締まりやってたんだろうけど』。
セリフは全部覚えました。
M様の納品の時より緊張するのは、
クレームになるのが確定しているからです。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: シェード, 施工例 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です