人生を変える4時

人に物事を伝えるとき、
どうすれば相手に強く印象を残せるか?ということが重要になります。
でも、美味しい店の名前や面白いドラマの番組名等と違って、
時間を印象付けることは非常に難しいのです。
そんな時は例え話が良いかもしれません。

今から15年前のこと。
今はカーテン屋として立派な社会人になっているSさん(神奈川県在住)は、
北海道の公務員試験を受けに函館にいました。
バイクで行くことも考えましたが、
試験会場を通り過ぎて本州最北端まで行ってしまう可能性もあり、
あえて夜行バスで行きました。
終点の青森から青函連絡船に乗り函館へ。
予約していたビジネスホテルに泊まり、前日は『おやすみ3秒』で熟睡。
万全な体調で当日を向かえ、試験会場へ向かいました。
午前中は筆記試験。自分、じゃなくてSさん曰く、良い出来だったそうです。
昼休みをはさんで午後は面接。
試験官に『1時30分にまた会場へ来て下さい』と言われ、外へ出ました。

函館は私、じゃなくてSさんがもっとも好きな街の一つです。
でも、ゆっくり見ることはなかったので、散策することにしました。
乗ってみたかった路面電車に乗り、適当な場所で降りて適当に歩く。
何だか自分がそこの住人になったような気がして、
ふと角を曲がると自分の家があるような錯覚に陥りました。
路面電車が来たので再び乗車し、また適当な所で降りて散策する。
気付くと4時でした。

『とっくに試験終わってんじゃん』

あの時Sさんが、試験を受けに函館に来ていることを忘れていなかったら、
今頃カーテン屋さんをやってはいないでしょう。
さあ皆さん、時間は脳裏に焼きついたでしょうか?
4時です!

11月7日(日)の午後4時から、
元フジテレビアナウンサーの山中秀樹さんをナビゲーターに、
インテリアファブリックスを題材にした番組が放映されます。
ゲストは麻木久仁子さんと坂下千里子さん。

インテリアファブリックス協会が、
低迷するカーテン業界の活性化を目的として企画した番組です。
リフォーム実例やインテリアファブリックスの紹介、
一流ホテルのインテリアなど、カーテンに関わるトピックスが紹介されます。
これからカーテンを購入される方にも、非常に参考になると思います。
是非、ご覧になって下さい。

媒体名:BS朝日
番組名:インテリアは素晴らしい 
    ~心を育むインテリアファブリックス~
放映日:11月7日(日)
放映時間:PM4:00~5:00

しつこいようですがもう一度、4時です!
遅刻すると人生が変るかもしれません。
Sさんと違って悪い方に(笑)

 

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: 業界話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です