羽根の隙間から見える夢

ビンテージ系のインテリアが人気となり、
今、最も売れている商品と言えば木製ブラインドです。
優しさとシックさを併せ持つ風合いは天然杢ならではで、
ロールスクリーンやアルミのブラインドに比べてお値段は高いですが、
買われたお客様の満足度が非常に高いアイテムです。
そして、それこそが問題でもあるのですが…。
そんな意味深な前振りを残しつつ、早速ご紹介しましょう。

爽やかな海の香りが漂ってくるようなダッグエッグ色のソファと
スクラップウッドのセンターテーブル

ご主人が大好きなサーフィンのアートとざっくりした麻のラグ

天然杢の壁と風に揺らぐアメカジのTシャツ

ビンテージ感のあるペンダントライトとビーチサンダル

まさに木製ブラインドがピッタリの空間です。
色はニチベイのエイジンググレー。壁にも床にも無い色です。
N様とは、今置かれている家具やインテリアをベースに、
どのようなお部屋にされていくかをお話ししました。
海のイメージを強くされるのか、
しっくなビンテージ感を出していかれるのか、
それともカジュアルなアメカジ風にもっていくのか、
今後買われるもの、買いたい物、お好きな雑貨の感じ、好きな空間…
そんなことを色々なインテリア写真を見ながらご相談をして、
『あ~、これが好きかも!』というお部屋に合う色、
それがエイジンググレーだったのです。

木製ブラインドはどんなお部屋も素敵に変えてしまう魅力的な商品です。
だから、売る側も買う側も、木製ブラインドを付けることが目的になってしまいがちです。
色は床と合わせればいい、壁紙が白だから明るい色を合わせればいい、
そうやって雑に扱われてしまうのも、木製ブラインドなのです。
でも、本当は違うはずです。
そこから始まるお客様のお部屋作りがあって、
そんなことを話しながら膨らむ夢があるはずです。
それをご一緒にお話しすることができたのなら、カーテン屋として最高の幸せです。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です