fit the family

以前施工させて頂いたK様に写真撮影をお願いしていたところ、
ご主人から「実はあの後海外へ転勤になって…」という驚きの言葉が。
GWのお休みでちょうど帰られていたところでした。
でも、今週中にはまた赴任先へ戻られるとのこと。
なんとかそれまでにご家族皆さんに見て頂かねば!ということで、
今回は時系列は無視してK様のお宅を2回に分けてご紹介します。
まずはリビング。

 

 

 

 

 

 

 

 

当店ではよくお勧めする
フロントレースとメカ物(シェードやブラインド)の組み合わせ。
横と縦という異なる2つの開き方をするものを組み合わせることで、
様々な状況に対応できます。
ちなみに逆の順序はやりません。
まっすぐなシェードのラインの奥に、
方向の異なるカーテンのヒダラインが見えるのはきれいではないからです。

厳密にはレースの色はドレープには存在しません。
あえて微妙にずらすことでお互いがより引き立ち、
一つの色だけが目立ちすぎることもなくなります。
レースの色はK様とも綿密に打ち合わせをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこのカーテンのセレクトは、
ご購入予定の家具を事前にお聞きしていたからこその組み合わせ。
時間に余裕のあるスケジュールでしたので、
まずはインテリアテイストをじっくりと相談し、
カーテンよりも選びやすい家具を決めて頂き、
そして最後にカーテンを合わせるという順序を踏むことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポップでカジュアルで、
でもちゃんとリビングらしい空間。
プランの概要が決まった時、
私は出来上がった空間とお客様のイメージが重なるかどうかを考えるのですが、
まさにK様ご家族のイメージにピッタリでした。
ご期待頂いた分、正直プレッシャーもありましたが、
本当にやらせて頂けて良かったです。
明日は、リビング以外のお部屋をご紹介します。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: シェード, 施工例, 逆吊り・フロントレース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です