それ以上の代替え案

今日ご紹介するのはA様のリビングです。
マホガニー色の床にシノワズリテイストのダイニングが
とても素敵です。
当初はスワッグバランスをご検討されていましたが、
ご予算の関係上、他の方法を考えることになりました。
色々な方法が思い浮かびましたが、
デザインというのは人の気持ちを反映するものですので、
A様のスワッグバランスへの憧れを無視しては代替え案にはなり得ません。
悩んだ末、ご提案したのがコチラです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裾をデザインカットしたフラットバランスです。
通常、フラットバランスはカッチリとした印象を与えますが、
スワッグバランスの持つ曲線と優雅さをデザインに採り入れてみました。
幅が広く裾が弧を描くデザインの関係上、
生地の表面がフラットにならない可能性がありますので、
途中途中にスリットを入れて生地を落ち着かせています。
そしてその箇所や弧を描く部分の幅は、使用する生地巾も考えて決めています。
デザインも作り方も、表面的な部分だけで作ることは出来ません。
ですので一つの窓装飾を考えるだけでも、とても悩みます。
A様のように喜んで下さるお客様がいらっしゃることだけが、
支えかもしれません。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です