それは決して妥協ではなく…

インテリアを考える上で「つきもの」と言われる悩みがあります。
価格と気に入り具合だったり、飽きる・飽きないだったり。
それはご予算やこだわりとは関係なく、多くの人が持つ悩みだと思います。
そんな悩みの内、意外と多いのが「ご夫婦で意見が分かれる」というもの。
そして、その橋渡しをして形にするのが私たちの役割でもあります。
せっかくのご新居が、どちらかお一人だけが気に入ったものになってしまうのは
とても残念なことです。
K様の場合は、シンプル志向のご主人と北欧デザインがお好きな奥様でした。
リビングの窓は一間半あり、
北欧デザインを取り入れるとご主人のイメージからは離れてしまいます。
かと言って、単なる無地では奥様のイメージではありません。
そこで当店スタッフがご提案したのがコチラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

無地の切替カーテンですが、生地の素材感、色、その割合と組み合わせには
かなりこだわりました。
ベースは白ですが、ポリエステルの白はどうしても光ってしまい、
コットンの多い北欧生地のマット感が出ません。
このマット感を求めて多くのサンプルを取り寄せてチェックしました。
割合はカジュアル感が出るように少し太めのボーダーを挟み、
黄色みの強い透明感のあるブルーと組み合わせました。

お子様のお部屋は小窓だけをシェードにして、
ご予算を抑えつつかわいらしく。

 

 

 

 

 

 

 

 

小窓に使った生地はイギリス製なのですが、
家全体をブルーで統一しながら、
奥様のお好きな北欧のイメージを出しています。

インテリアを選ぶ場合、奥様がメインになることが多いのですが、
ご家族のご新居である以上、皆さんに気に入ったものであって欲しい、
それが当店の願いです。
それは決して妥協ではなく、ご家族皆さんの思いが詰まった結晶だと思っています。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です