絆を表すストライプ

前回に引き続きM様のご新居のご紹介です。
1階のリビングと開口部、階段までを色数を抑えてた分、
2階は各お部屋の個性を重視してプランニングしました。
まずは主寝室。

 

 

 

 

 

 

 

小窓にはユートラドゴッドという北欧生地をシェードに。
手前のバルコニー窓は無地をベースにした切替カーテンですが、
その間にはユートラドゴットと同じ配色のストライプを挟んでいます。


 

 

 

 

 

 

そしてこのストライプは小窓のカフェカーテンの裾にも。

 

 

 

 

 

 

 

寝室らしいシックさと、M様ご夫婦のイメージにも合った楽しさとカジュアルさ。
「単なる素材のマッチングではなく、そのお客様のイメージに合っているか」
プランニングをする上で当店が最も大事にしている部分でもあります。

次はお嬢様のお部屋。


 

 

 

 

 

 

価格を抑えつつ、女の子らしいかわいらしさを出してみました。
バルコニー窓はストライプのバランスに無地のカーテン。
腰高窓はロールスクリーンにしています。

最後は男の子のお部屋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはブルーのストライプを上下に入れた切替カーテンです。
お姉ちゃんととても仲良しな元気な男の子、
そんなかわいい盛りを満喫できるイメージでご提案しました。

さてここでお気付きになったでしょうか?
1階と違い様々な色を使ったM様の2階ですが、
全てストライプを入れることで統一感を出しています。
そして同じ柄を入れることは、とても仲の良いM様ご家族の象徴でもあります。
M様、お手伝いをさせて頂きありがとうございました。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です