ブラインドのカラーコーディネート

ブラインドと言うと一色というイメージが強いですが、
実は複数の色を組み合わせて作ることが出来ます。
お値段もあまり変わらずとてもお得な設定です。
今日はそんなカラーコーディネート・ブラインドの最近の施工例をご紹介します。
まずは伊勢原市のK様。
玄関のスリット窓とリビングを1セットとしてプランニングしました。

玄関

030

 

 

 

 

 

 

 

 

リビング

025

 

 

 

 

 

 

白黒のモノトーンのインテリアに合わせました。
モダン系のインテリアはシンプルなものが多いのですが、
こうしてブラインドをカラーコーディネートすることで
住む方の個性を表現することができます。

次はS様のリビング。
大人ビンテージの空間に、ベージュ&ブラウンの組み合わせです。

008

 

 

 

 

 

 

 

プランニング時に気を付けたのはカジュアルな印象にならないこと。
そのため、挿し色は入れず、色数や位置には細心の注意を払いました。
カラーコーディネート・ブラインドの難しいところは、
ブラインド本体として仕上がりと、お部屋とのマッチングが単純に比例しないことです。
ブラインドだけを考えれば、『こうすればもっと良くなる』という案が合っても、
それがお部屋に合うとは限りません。
そのため、お作りする際はお客様からしっかりヒアリングするようにしています。

最後はI様。
同じベージュ&ブラウンですが、こちらは指し色にマスタード色を入れました。
007

 

 

 

 

 

 

 

シックにしたいがし過ぎたくない、
日当たりがあまり良くないので暗くなり過ぎないようにしたい、というのがI様のご希望でした。
そこで挿し色を入れて調整しました。

いかがでしたでしょうか?
ともすると無機質なイメージのブラインドですが、
こうして複数の色を組み合わせることで、これだけお部屋が個性的になります。
お勧めですよ~。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です