キーワードはレインボー

今回はログハウスの現場のご紹介です。
ログハウスと言っても、お客様によってイメージは様々です。
ヨーロッパの別荘、エスニック、アウトドア、ナチュラル…
意外と『振り幅』が広いので、お客様とお話しながらお部屋のイメージを決めていきます。
I様の場合、奥様は縦型ブラインドを使ったカジュアル目のお部屋、
そしてご主人のリビングのイメージは『レインボー』でした。
ご本人も漠然とした感覚とおっしゃっていたので、
ここから先は私たちがその意味を咀嚼して形にする番です。
そして出来上がったのがこちら。

006

004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エスニック調のプリント生地を滑り出し窓にシェードにし、
縦型ブラインドはその色と合わせてカラフルに。
レインボーとはきっと、
かわいいお子さんと楽しく遊べる陽だまりの似合う部屋なのではと思いご提案し、
ご主人にもとても喜んで頂けました。

お次はお子様のお部屋。
北欧生地をバランス(上飾り)にし、ロールスクリーンと合わせました。

011

 

 

 

 

 

 

 

 

ロールスクリーンだけでは昼間、部屋の中が見えてしまうので、
中にはカフェカーテンを入れています。

010

 

 

 

 

 

 

 

 

上部だけをバランスと色を合わせたギンガムチェックにし、
女の子らしいお部屋にしました。

最後は寝室。
013

 

 

 

 

 

 

 

ご夫婦ともに気に入って下さったエスニック調の生地をシェードにしました。
こちらも中にはカフェカーテンを入れ、子供部屋との統一感を出していますが、
作り方はちょっと変えています。
014

 

 

 

 

 

 

 

厚地に合わせて麻ライクなざっくりしたレースをベースに、
裾にエスニック調のトリムを付けました。

インテリアを決める、と言うとついつい難しい理屈に振り回されてしまうことがあります。
でも最も大事なのは、家を建てると思った時にお客様のイメージに浮かんだ光景です。
アイテムやインテリアのルールより、是非、そんな光景を聞かせて頂けたらと思っています。
私たちもそれを形に出来るように頑張ります。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です