中部出張記 その1

今日も頑張って残業しようと思いましたが、
ちょっと緊張感が切れ気味なのでブログを書くことに(笑)。
まだ昨年の現場でご紹介出来ていないものもあるのですが、
ここのところ施工例が続いたので、
今日はちょっと話を変えて9日・10日の出張のご報告です。
行った先はカーテンを語る上で外すことの出来ない中部地区。
特に愛知県は織物の産地で加工所や機屋が集中しています。
当店の提携加工所もこの地域にあり、
今回は同業者のOさんと2人で色々な所を廻ってきました。

まずは当店の一部商品を縫製している加工所へ。
形状記憶加工の釜を入れてからは訪問していなかったので、
これを見ることが目的です。
一口に形状記憶と言ってもその方法や釜の形状は様々で、特徴も異なります。
長い釜で丈の長い加工が出来るものもあれば、
直径が大きく巾の広いものが出来るものもあります。
当然写真はNG(と言うより当たり前なので聞いてもいません)。
お見せできるのはこれくらいでしょうか?

IMG_3076

ボイラーの煙突です(笑)。
お次は愛知県の同業者様のお店へ。
この業界では有名な専門店様で事前にOさんから聞いていた通り、
素晴らしいお店でした。
細かな所までちゃんと気を配った雰囲気作りや、
サンプルの展示方法など勉強になることばかり。
そもそもセーターからシャツが出たまま接客している私からすれば、
それ以前の話も多々あるのですが(笑)

そしてお次は特殊加工が得意な某加工所様へ。
ここではレーザーカットや超音波カットの機械を見させて頂きました。
企業秘密に属することなので詳しくは書けないのですが、
私が感心したのは技術面はもちろん社長や担当技術者様の、
こうした技術にに向き合う姿勢です。
『まずは誰かにやってもらって、ニーズがあるようだったら そこよりも安い価格で後追いしよう』
という風潮のこの業界にあって、
リスクを負って先陣を切る姿勢は素晴らしいものがあります。
予定より大幅に遅くなってしまったにもかかわらず、
非常に丁寧にご対応頂きました。
この場を借りて御礼申し上げます。

この時点で既に夜の7時となり、初日はここでお終い。
夜はOさんのスタッフと岐阜から駆けつけてくれた翌日の主役? を交えて居酒屋へ。
8時から夜中の1時過ぎまで飲んで、
明け方4時に強烈な頭痛で目を覚ますことになります(笑)
(第2弾へ続く)

 

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: 出張・展示会, 縫製 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です