ちょっと違うとだいぶ違う

つい先日、テレビで『風の谷のナウシカ』をやっていたようで、
ネットでも色々な方が話題にされていました。
あの映画がいつ出来たのか正確には知りませんが、
今でもこれだけの話題になるのはスゴイことです。
と言っても僕はちゃんと見たことが一度も無くて、
なぜか途中から10分ほど見て止めたことが過去に5回ほど。
理由は、あのでっかい虫みたいのが怖いからです(笑)。

宮崎アニメとの初めての出会いは『ルパン3世・カリオストロの城』だと思うのですが、
ルパンにはちょっと恥ずかしい思い出があります。
学生時代、先輩に『サイトー、モノマネとか出来んの?』と聞かれたので、
『峰不二子の真似が出来ますけど』と言ったらとても珍しがって『是非是非』と言うので、
私は自信満々にやりました。

『ふ~じこちゃ~ん』

しかし、自分としては快心の出来だったのに、
なぜか反応が良くありません。

『あれ?似てません?』
『いや、そう言うんじゃなくて……それ、ずっとやってたの?』
『ええ、そうですけど』
『それ…峰不二子じゃなくて、ルパンがふ~じこちゃ~んって言ってんじゃね?』

いや~あれには参りました(笑)
ほんのちょっとしたズレなんですが、全く自分で気付いていなかったんですよね。
こういう方、おそらく全国にたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
(ナイナイ)

さて今日はこの半年間のカーテンの施工例の一部を一気に御紹介します。
当店では均一カーテンというお手頃価格のシリーズを販売しており、
今回御紹介するのは全てそのシリーズでの施工例です。

まずはK様の寝室。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいピンクの花柄カーテンの裾に無地を合わせました。
ベースが白のカーテンはともするとボケてしまうことがありますが、
こうすることで適度なインパクトを持たせることが出来ます

お次はS様の寝室。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モダンなサークル柄のカーテンをシェードにしました。
やはりそのままではボケてしまうので、中央のシェードは両脇に、
左右の小窓は端に黒のボーダーを。
柄合わせは全く同じ位置ではなく、左右対称にしています

お次はアクセントクロスが貼られた主寝室。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様はシックな遮光カーテンを選ばれましたが、
それではアクセントクロスの壁面が同化してしまいます。
そこで、無地をベースに一部分だけ同じ生地を使ったシェードにしました。

お次はリビング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掃出し窓は両サイドをオレンジのボーダーにしたカーテンに。
3連窓は同じ生地の組合せを交互に配置したシェードにしました。
ボーダーの余り生地をシェードに使い、少しでも価格が上がらないよう工夫しています。

お次はカワイイ子供部屋。

くろすの色に合わせて裾を別色に切り替えたカーテンに。
男の子のカーテンはタッセルをブラウンにしてクロスと合わせた感じを強調しました。
裾が短めなのはお客様のご指定です。

お次は柄物をフォーカルポイントに使ったリビング。
掃出し窓のカーテンは色を合わせたサイドボーダーにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの小さなシェード、柄とサイズを無理なく合わせるため、
私が最初の柄位置を決めるまでに数時間、
さらに加工所から別の柄位置を提案してもらい、
その二つの案を土台にさらに話し合って決めています。

お次は最近の現場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもサイドボーダーですが、
柄物は一つの生地を二分割、ボーダーのブラウンは三分割して
コストアップを最小限に抑えました。

まだ続きます(笑)
ご夫婦の趣味のお部屋として使う洋室。
生活感や性別を感じさせない色の組み合わせにしました。
腰高窓しかないので裾のブラウンは短めにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は色違いを組み合わせたお部屋。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白では冷たい、黒では暗い…
そこで反対色になっていることを利用してそれぞれの窓に色違いを使いました。

どのお部屋もお安い均一カーテンをベースにしていますが、
ただ単に『安い』だけの仕上がりにならないよう工夫しています。
均一カーテンはともするとその価値が低く見られがちですが、
ちょっと違う観点から考えれば、
『安い』からこそ多くの方にワンランク上の楽しさを提供することができるのです。
そしてそのアイデアはその昔友人から
『お前みたいな体育会系は脳みそ筋肉で出来てるからな』
と褒められたことのある私が頑張って考えていきたいと思います。
彼の言う通り、他の人と違って贅肉でできてる訳じゃあないんです(キリッ)

 

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です