Season and Reason

深夜帰宅の続く私ですが、
家に帰ると他のカーテン屋さんのブログを見ながらビールを飲むのが日課です。
素敵な施工写真を見つけることも多く、
時にはパク…じゃなくてインスパイアされて自分の仕事に活かしています。
でもどうしてもパク…じゃなくて、似たように出来ないのが文章表現です。
特にこの業界は女性が多いからか、
『素敵な花を見つけました』とか、『雪で覆われた山々がキレイです』など
季節感たっぷりの表現が多く、
それを読んだ後で自分のブログを読み直すと頭を抱えたくなります(笑)。
まあ私のブログではまだ9月なので、
季節感を入れようとすること自体かなり無理があるのですが(苦笑)

さて今日は、バランス(上飾り)とシェードを組合せた現場のご紹介です。
最初のご来店時、N様のご希望は、
①猫を飼っているのでカーテンよりもシェードにしたい
②掃出し窓はシャッターがあるのでレースのみのシェードで良い
③滑り出し窓はシャッターがないので厚地とレースのダブルシェードにしたい
という内容でした。
まずは『価格の目安となるお見積りを』という事でしたので、
使用する生地を選んで頂き、簡易的なお見積りを作成しました。
そして後日、再度ご来店されたN様から
『この内容でお願いします』とお返事を頂けたので、
普通ならこれで『めでたしめでたし』となるわけですが…。
そうならないのが当店です(笑)

先日お渡ししたのはあくまでも叩き台。
そこから『ご予算を変えずに、さらに内容を良くする』のが当店の役割です。
特に、滑り出し窓にだけドレープがある違和感をなくしたい…。
でもご予算は限られていますし、
掃出し窓にドレープは不要と言うのがお客様のご希望です。
『ドツボ』があると自ら入って行くいつものパターンで、悩むこと数日。
納品したのがコチラの写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滑り出し窓は当初のご予定通り、
無地の厚地と刺繍レースの組み合わせでダブルシェードに。
掃出し窓には当初のプランにはなかったバランス(上飾り)を加えて、
統一感を出しました。
  

 

 

 

 

 

 

 

 
バランスはレースの裾ラインに合わせて、曲線を描いたカットを施しています。
このバランスを付けるために、他のお部屋を仕上がりに影響が出ないように調整し、
何度もお見積りを作り直して、ご予算に納まるようにしました。
大変な作業ではありますが、そこにこそ当店が存在する理由があると思うからです。

そしてこの意気込みを季節感たっぷりに表現すると…
表現すると…
おしゃれなインテリア関係者のように…
え~っと…季節感たっぷりに…

コ、コ、コンビニが恵方巻きに賭ける位の意気込みで頑張りました!
(ダメか?)

 

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: シェード, バランス・上飾り, 施工例, 縫製 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です