アップルシードエスト発売

872620f3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

川島セルコンの新カタログ『アップルシードエスト』が発売されました。
昨年4月に川島織物・川島織物販売・セルコンが1つの会社となって以来、2
冊目のカタログとなります。
これまで旧川島織物の『ヴィータ』が、
新会社初のカタログ『ヴィータクラッセ』となって発売されていますが、
評判はイマイチのようでした。
私自身、これまでのヴィータにあった
『新しいカーテンのあり方を若い方に提案する』
という気持ちが薄れているように感じます。
流行に合わせて無地を増やして、
傾向に合わせて配色を決めるというのは企業としては当たり前なのでしょうが、
『ヴィータファン』の私としてはちょっと淋しい感じですね。

話は戻って、新しく発表されたアップルシードエストの出来ですが…
『グッジョブ!』
欲を言えばキリがありませんし、
人気の生地が廃番になったのも勿体ないと思います。
でも、『お客様が感動するファブリックを作りたい』という
デザイナーの気持ちがヒシヒシと伝わってくる出来だと思います。
価格の制限が厳しいアップルシードとしては上出来ではないでしょうか。
レースに力を入れたのも嬉しいですね。
ドレープはソフトウエーブ加工(簡易型形態安定加工)が標準となりましたが、
当店ではポリエステル100%に関しては、形状記憶加工でお出しします。

窓際のサイトー について

厚木市のオーダーカーテン専門店+PLAN(プラスプラン)オーナーの斉藤です。単なる生地の組み合わせではない、専門店ならではのプランニングをご提供します。ブログでは、そんな私とスタッフの日々の仕事ぶりを綴っています。
カテゴリー: 出張・展示会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です